ルポ 貧困大国アメリカ

貧困大国アメリカ「ルポ 貧困大国アメリカ」
◆堤 未果/著 ◆207頁 ◆08.1.22初版 08.9.16第16刷

◆岩波書店 ◆定価¥735(本体¥700) ◆送料¥


コメント:

 貧困層は最貧困層へ,中流の人々も貧困層へと転落していく。

 急激に進む社会の二極化の足元で何が起きているのか。追いやられる人々の肉声を通して,その現状を報告する。

 弱いものを食いものにし,一部の富者が潤ってゆくという世界構造の中で,それでもあきらめず,この流れに抵抗しようとする人々の「新しい戦略」とは何か。

 

目次:

  Ⅰ 貧困が生み出す肥満国民

  Ⅱ 民営化による国内難民と自由化による経済難民

  Ⅲ 一度の病気で貧困層に転落する人々

  Ⅳ 出口をふさがれる若者たち

  Ⅴ 世界中のワーキングプアが支える「民営化された戦争」 

コメント募集中

Current day month ye@r *

サイト内検索 by Google