エンゲルス『反デューリング論』に学ぶ

10171.jpg「エンゲルス『反デューリング論』に学ぶ」
 ◆高村是懿/著 広島県労働者学習協議会編 ◆363頁 ◆一粒の麦社 

 ◆08.9.10初版 ◆定価¥4,000(本体¥3,810) ◆送料¥
コメント:

 「反デューリング論」が世に出てすでに130年が経過し,この間自然科学は巨大な前進をとげていますし,20世紀のさまざまな社会主義の実験も経験してきました。

 こうした点を含めて,「反デューリング論」で展開された科学的社会主義の学説を今日的到達点にたって学び,考えようとするところに本書の特色があります。(「序」から)
目次:

  1  「反デューリング論」を学ぶ意義

  2  序説①   科学的社会主義の源泉

  3  序説②   弁証法とは何か

  4  序説③   弁証法的唯物論

  5  哲学①   思考と存在

  6  哲学②   時間と空間

  7  哲学③   物質と運動

  8  哲学④   生命と進化

  9  哲学⑤   法と道徳

 10  哲学⑥   平等論

 11  哲学⑦   自由論

 12  哲学⑧   弁証法の根本法則

 13  経済学①  経済と政治

 14  経済学②  価値論

 15  経済学③  資本と剰余価値

 16  経済学④   「批判的歴史」から

 17  社会主義① 歴史的概説と理論的概説

 18  社会主義② 「デューリング式社会主義論」批判

 19  社会主義③ 社会主義と何か(経済篇)

 20  社会主義④ 社会主義とは何か(政治・国家篇)

 

コメント募集中

Current day month ye@r *

サイト内検索 by Google