“もったいない!”を暮らしのなかに -工夫を重ねてエコ生活」

08281.jpg「”もったいない!”を暮らしのなかに -工夫を重ねてエコ生活」

◆三原啓子/著 ◆文理閣 08.8.30第1版

 ◆定価¥1,470(本体¥1,400) ◆送料¥

コメント:

地球温暖化、ヒートアイランドによる集中豪雨…環境の危機がいわれている。私たち消費生活者は、なにができるか! 公務員として長年、保健衛生や環境衛生業務にたずさわったプロが、主婦の視点で暮らしを見直し、エコ生活の極意を考える。
目次:

Ⅰ 暮らしの中の”もったいない”

 オカアチャン ちいさくなったら/冬は寒くてつらいもの/水は重さで量る/残り湯の使い道/ティッシュは貰う/雨水の利用法/布団の打ち直し/タンスに眠る衣料品/

Ⅱ 自然からもらうエネルギー

 風車がまわる風景/山小屋にも太陽電池パネル/屋根の上の温水器/携帯電話は便利だけれど/エコライフ・チャレンジ(環境家計簿)/ISO14001認証取得/「沈黙の春」から半世紀/渦巻き蚊取り線香/化学物質過敏症/ 

Ⅲ 里山の田植とアマザギ

 エコロジカル・サニテーション/オバタリアンと言わないで/ペダルを踏んでバイオトイレ/雨水は川に流れない/ポンポン山住民訴訟/田植えとアマサギ/芦生に残る原生林/雪の重みに耐え,強風に耐えて/伊吹山と薬草/

Ⅳ 台所からのメッセージ

 カット野菜の作られ方/自家製マーマレード/これからは地産地消/名産西山のタケノコ/運動療法と食事療法/男の料理教室/

Ⅴ 生ゴミと落ち葉で育てる家庭菜園

 クラインガルテン(小さな庭)/落ち葉は大切な資源/町内の一斉清掃日/公園は腐葉土の宝庫/母がはじめた家庭菜園/わが家の生ゴミは堆肥にする/

Ⅵ 家庭ゴミは工夫次第

 レジ袋一杯のゴミ/ゴミ減量の基本は3R/廃品回収と古本/コンビニ弁当より手弁当/レジ袋はいらない/発生源対策から地球温暖化対策へ/リサイクル法あれこれ/

Ⅶ ガソリンを使わない暮らし方

 市バスの環境的ってなあに/歩いて通勤 気分も爽快/自転車は三角乗りから/自転車専用レーンがいい/雨の日の震災訓練/自家用車を持たない選択/極めつけのエコドライブ/

Ⅷ 緑の地球を孫たちに 

 ヒートアイランド現象/心まで貧しく/待機電力は無視できない/食器洗浄機は必要か/冷房はつらい/月影を踏んで/孫への贈り物

コメント募集中

Current day month ye@r *

サイト内検索 by Google