改訂版 なぜ富と貧困は広がるのか -格差社会を変えるチカラをつけよう

  • なぜ富と貧困は広がるのか改訂版 なぜ富貧困は広がるのか -格差社会を変えるチカラをつけよう

    ◆後藤道夫,木下武男/著 ◆167頁 

  • ◆08.6.10初版 09.6.25改訂版第1刷
    ◆旬報社 ◆定価¥1,470(本体¥1,400) ◆送料¥  注文       
    コメント:
  •  暴走する新自由主義がもたらした世界経済危機と雇用破壊。働いても生きてゆけない社会の仕組みを解き明かす。
  • 目次:
  • 序 貧困化する社会に未来はあるか

    1 企業は巨大化するのに,なぜ暮らせない労働者が増えるのか

     ① 企業のもうけはどのように生まれるのか

     ② なぜ大企業はますます大きくなり,雇用は不安定になるのか

     ③ 新自由主義改革は何をもたらしたか

     ④ 「市場」とはどういうものか 

    2 私たちは階級社会に生きている

     ① 何が階級を分けるのか

     ② 「国家」とはなんだろう

     ③ 歴史が変わるとき

    3 なぜ労働組合は生まれ,どんな役割を果たすのか

     ① なんのために労働組合はあるのか

     ② 組織形態はどのように発展してきたか

     ③ 仕事の質や産業の仕組みを変えていく

     ④ いま労働組合に何が求められているのか

   

     4 私たちはどんな社会をめざすのか

     ① 資本主義社会を変えるさまざまな試み

     ② 新たな「福祉国家」をつくる

     ③ 市場の暴力と階級対立のない社会へ 

コメント募集中

Current day month ye@r *

サイト内検索 by Google