働く者の労働安全衛生入門シリーズ 5 現代の女性労働と健康

  • 5315.jpg「働く者の労働安全衛生入門シリーズ 5 現代の女性労働と健康

  •  北原照代 (かもがわ出版 08.6.1第1刷)

  •  定価\1,680(本体\1,600) 送料\

  •  コメント :働く女性の多くにとって、母性保護のための就業制限などあまり知られていません。本書は、労働の特徴、男女の生物的な違い、母性に対する危険要因、その予防と対策など、女性が健康で働く上で知っておくべきことを体系的に示しています。その背景には、リプロダクティブ・ヘルス/ライツという、生命(性と生殖)の安全と健康を女性のライフサイクルを通して権利として捉えようという考え方がすえられています。女性にとっては必須の本ですが、男性にも読んでほしい本です。

  • 目次:Ⅰ なぜ今,女性労働問題か

  •     1.少子高齢社会,労働人口の高齢化と女性雇用者割合の増大

  •     2.リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(性と生殖に関する健康の権利)

  •     3.働く女性のリプロダクティブ・ヘルス/ライツは?

  •    Ⅱ 女性の労働環境・労働実態は

  •     1.職業観の変化に追いつかない制度

  •     2.女性労働の特徴

  •    Ⅲ 女性労働者の労働と健康

  •     1.男性と女性の生物学的な違い

  •     2.男女が同じように働くとどうなるか

  •     3.女性労働者の健康問題

  •    Ⅳ 女性労働者と健康に関する対策と課題

  •     1.母性・身体的特徴を考慮した労働条件の整備

  •     2.国際的なルール

  •     3.女性労働者に関する法的規制と緩和

  •     4.求められる社会的支援策

  •     終.健康で働くことが大切

コメント募集中

Current day month ye@r *

サイト内検索 by Google