カジノ資本主義の克服 -サブプライムローン危機が教えるもの

  • 527.jpgカジノ資本主義の克服 -サブプライムローン危機が教えるもの」

  •  相沢幸悦/監修 日米金融比較研究会/著

  •  (新日本出版社 08.5.30初版)

  • 定価\1,785(本体\1,700) 送料\

  •  コメント :

  • 日本経済はもちろん、世界経済を大きな混乱に陥れている「サブプライムローン危機」。この問題の要点を平易に説き明かし、克服する視点を明瞭に示します。同時に、その根本にある「カジノ資本主義」の本質に迫り、これを乗り越える「ルールある経済システム」をどう構築するかを、ヨーロッパの経験にも学びながら提示する書き下ろし。

  • 目次:

  • Ⅰ サブプライムローン危機とは何か  

  •      1.サブプライムローン危機とは

  •      2.住宅バブルに先だつネットバブル

  •      3.サブプライムローン危機の本質

  •      4.アメリカをまねる日本

  •    Ⅱ カジノ資本主義の特徴

  •      5.バブル経済のABC

  •      6.1929年の「バブル」崩壊大恐慌

  •      7.通貨システムの歴史をふりかえる

  •      8.金融の肥大化と投機社会   

  •      9.ヘッジファンドと政府系ファンド

  •    Ⅲ ルールある経済システムの構築にむけて

  •     10.ヨーロッパの経験に学ぶ

  •     11.対米依存からの脱却

  •     12.アジア共同体の構築

  •     

コメント募集中

Current day month ye@r *

サイト内検索 by Google