森里海(もりさとうみ)連環学への道

  • 12.jpg森里海(もりさとうみ)連環学への道

  •  田中 克(旬報社 08.5.12第1刷)

  • 定価\1,680(本体\1,600) 送料\

  •  コメント :生きとし生けるものは,すべてつながっている。これが本書を貫く哲学だ。専門家はときに,”狭い学問領域”に閉じこもりやすい。著者はその限界を乗り越え,さまざまな領域の知見をむすびつけ,森里海連環学を生み出した。

  • 目次:1 「森里海連環学」の誕生

  •    2 琵琶湖に育ち,舞鶴で学ぶ

  •    3 長崎でつき合った雑魚たち

  •    4 京都での25年間の研究

  •    5 有明海の不思議に挑む

  •    6 フィールド科学教育センターの発足

  •    7 森里海連環学の展開

コメント募集中

Current day month ye@r *

サイト内検索 by Google