立ち位置変えず -品川正治対談集

『立ち位置変えず -品川正治対談集』
◆品川正治/対談 ◆229頁 ◆10.7.30 初版
◆新日本出版社 ◆定価¥1,680(本体¥1,600) ◆送料¥   注文 

  
コメント: 
 人間にとって教養とは? 世界と日本が激動期にある今、新しい可能性はどこにあるのか?

 平和憲法のもとでの外交・経済政策を主張する品川氏が、“国のあり方を考えるのに、エンターテインメントであってはいけない。「軽さ」で国のことを考えられるわけがない”と熱く語り合う対談集。

 多彩な識者と自由闊達に、どのような社会をめざすべきかを探る。

目次:

   1. 教養とは何か (辻井喬×小林陽太郎)

   2. 苦境でも意欲を失うな (長岡 實)

   3. 対中,対韓関係改善のために (小倉和夫)

   4. 私たちはどのような社会・国家をめざすべきか (河野洋平)

   5. 新しい日本の進路を問う時代に (渡辺 治)

   6. いま,新しい国のかたちを問う (渡辺 治)

   7. 響き合い対談 (志位和夫)

コメント募集中

Current day month ye@r *

サイト内検索 by Google