比例削減・国会改革 -だれのため? なんのため?

『比例削減・国会改革 -だれのため? なんのため?』
◆自由法曹団/編著 ◆79頁 ◆10.4.10 初版
◆学習の友社 ◆定価¥600(本体¥571) ◆送料¥      注文    

コメント:

 現在の小選挙区・比例代表並立制は,1994年の政治改革によって導入されました。

 あれから15年余,小選挙区制のもとで,どんな政治が行われ,暮らしや平和をめぐってどんなことが発生したでしょうか。政権交代を実現した国民の力は,どんな政治を求めているのでしょうか。

 この冊子は,民主主義にかかわるこんな問題を考えるためのブックレットです。 (「出版にあたって」から)

 
目次:

 第1部 比例定数削減・国会改革の正体

    Ⅰ なにをもたらす衆院比例定数削減

      1. 衆議院の選挙制度と比例定数の削減

      2. 比例定数削減がもたらすもの

      3. 小選挙区制はどうして導入されたか

   Ⅱ 「国会改革」が生み出す強権政治

     1. 国会法と衆院規則の改正

     2. 民主党のねらう「国会改革」の全貌

     3. 「国会改革」が生み出そうとする国会とは?

  Ⅲ 衆院比例定数削減と国会改革 -その本質とねらい

     1. 小選挙区制はなにを生み出したか

     2. 国家改造の展開と挫折

     3. 二大政党制・強権国家の役割

     4. 民主党政権をどう評価するのか

  Ⅳ たたかいの課題と展望 -勝利をめざして

     1. 始まっている衆院比例定数削減と「国会改革」の策動

     2. 政権交代を生み出した国民の願い

     3. 私たちになにができるか? なにをすべきか?

     4. 民意を反映する公正な選挙制度の実現と企業・団体献金禁止,政党助成金廃止

 第2部 Q&A 比例定数削減・国会改革

   Q1 小選挙区制だからこそ,政権交代が可能となったのではないですか?

   Q2 二大政党で政権交代ができるようになれば,政治もよくなるのではないですか?

   Q3 少数政党の議席がさらに減っても,たいした影響はないのではないですか?

   Q4 国会議員が多すぎて「税金のムダづかい」になっているのでは?

   Q5 公約がはっきりする「マニフェスト選挙」は優れた方法では?

   Q6 英国や米国では小選挙区制が採用されているそうですが?

   Q7 政府参考人(官僚)が答弁できなると何が問題ですか?

   Q8 内閣法制局長官の国会での答弁は,どうして重要なのでしょうか?

   Q9 陳情・請願が,与党の一元管理におかれるとどうなる?

   Q10 憲法は,どのような選挙制度,国会を求めているのですか?

     

    

コメント募集中

Current day month ye@r *

サイト内検索 by Google