マルクス・エンゲルス・レーニンと協同組合 -資本主義・社会主義・協同組合

『マルクス・エンゲルス・レーニンと協同組合 -資本主義・社会主義・協同組合』
◆日野 秀逸/著 ◆347頁 ◆10.4.5初版
◆本の泉社 ◆定価¥3,675(本体3,500) ◆送料¥     注文    

コメント:

 保健・医療協同組合運動の実態と、理論化の前提となる先行理論として主にマルクス・エンゲルス・レーニンの協同組合論を検討。

 本書は、実態的にも理論的にも新しい領域である保健・医療協同組合に触発されて準備を行った、マルクス・エンゲルス・レーニンと協同組合の関係を主題とする研究である。一般に理論は、2つの源を持つ。1つは現実、実態である。ここで言えば保健・医療協同組合運動である。もう1つは先行する理論である。

目次:

 第1篇 近年の保健・医療協同組合の国際的動向     

 第2篇 マルクス・エンゲルスの協同組合論

 第3篇 レーニンと協同組合    

コメント募集中

Current day month ye@r *

サイト内検索 by Google