食料輸入大国ニッポンで 食品の安全最前線 -農民連分析センターが明らかにしたこと

 

『食料輸入大国ニッポンで 食品の安全最前線 -農民連分析センターが明らかにしたこと』
◆石黒昌孝/著 ◆125頁 ◆10.3.5 初版
◆自治体研究社 ◆定価¥1,470(本体1,400) ◆送料¥      注文    

コメント:

 中国産冷凍ホウレンの農薬違反を告発して以来,その存在が知られるようになった農民連食品分析センター。

 その所長を務める著者が,これまで分析をした食品の検査データを振り返りながら,あらためて輸入食品に頼る日本の危うさを訴える! 

目次:

   はじめに -中国産冷凍ホウレン草事件から

   第1章 輸入食材の恐さ

   第2章 分析作業でわかった輸入食品のここが危ない

   第3章 分析センターが国と世論を変えた

   第4章 食料主権の回復に向かって

   第5章 分析センターのこれから

コメント募集中

Current day month ye@r *

サイト内検索 by Google