水島のなりたちと 亀島山地下工場

水島のなりたちと 亀島山地下工場』
◆亀島山地下工場を語りつぐ会/著 ◆136頁 ◆10.3.10 初版
◆吉備人出版 ◆定価¥1,575(本体¥1,500) ◆送料¥        注文              


コメント:

 1943年倉敷市水島亀島に,三菱重工業水島航空機製作所の疎開工場として,山を掘り抜いてトンネル状の工場施設が作られた。しかし,軍事機密であったため,その存在はほとんど知られていない。

  トンネルは,総延長1,812mに及び,5本の隧道と25本の支洞からなる大規模なもので,一部崩落はあるが現在なお当時の様子を残している。

 本書は,最新の測量技術を駆使した測量図によるトンネルの説明をはじめ,戦時期の「工業都市」計画に基づく水島の成り立ちなどをまとめた調査報告書である。

 今後,保存に向けた取り組みの広がりが期待される。

目次:

 第1章 調査報告

   第1節 亀島山地下工場

       ・概要

       ・戦跡考古学的調査

       ・工作機械の搬入と作業 -体験者の証言-

       ・掘削工事と朝鮮人労働者の生活

   第2節 水島航空機製作所の関連施設

       ・戦時期の「工業都市」建設計画と水島の成り立ち

       ・倉敷市玉島乙島の高射砲陣地跡の調査

       ・倉敷市連島の高射砲陣地跡の調査 

 第2章 資料

      ・三菱No.7航空機製作所

      ・連島都市計画図

      ・戦争遺跡・地下壕調査研究の現状と課題

      ・民族問題のとりくみ -高校生とともに学んだこと-

      ・亀島山地下工場の保存・公開への課題と道筋

  

コメント募集中

Current day month ye@r *

サイト内検索 by Google