ママの足は車イス -絶望を救ったたくさんの愛と小さな生命

ママの足は車イス「ママの足は車イス -絶望を救ったたくさんの愛と小さな生命」
◆又野 亜希子/著 ◆222頁 ◆09.10.10 第1刷
◆あけび書房 ◆定価¥1,680(本体¥1,600) ◆送料¥           注文    

     
コメント:

 28歳、結婚して2年目の2004年7月の朝、著者は勤務先の保育園への途上に交通事故に。

 一命を取りとめたものの、胸から下が完全に麻痺…。絶望と苦しいリハビリの日々を乗り越えた著者は2006年5月、女児を出産。車椅子ママに…。 感動と勇気の一冊です。

 目次:

 Ⅰ ある日,突然の事故

   通勤途中の衝突事故/   4~5時間と言われた命が…/   頚椎の大手術成功/ 

 私の体はどうなっているの!?/   どこかに消えてしまいたい/  ほか 

 Ⅱ 7か月のリハビリ

   転院,生き直しのはじまり/   父とのメール/   生まれ変われるなら/

   グランドで号泣/   かけがえのない「リハ友」たち/   ほか

 Ⅲ 退院,そして未知の生活

   いつもぎりぎりの精神状態/   こんな私でも生きていてよかった?/   愛ってすごい/

   家事をする幸せ/   私は女? 私は人間?/   スペシャルな人生/   ほか

 Ⅳ 車椅子生活でも結構楽しい

   夫がいないと外出はやっぱり不安/   外出が何よりのリハビリ/   車椅子でのオシャレ/

 Ⅴ 不自由になった体に宿った命

   うそ!この私が妊娠?/   ゆっくり安心して大きくなあれ/   幸せな入院生活/

   自分だけが違うお母さん/   もう限界/   死と隣り合わせの出産/ ほか

 Ⅵ 車椅子ママの子育て日記

   車椅子仕様のベビーベッド/   3世代総出の子育て/   夫とのけんか/ 

   保育園へ/   こんな私でもやっぱりママはママ/   杏子と手をつないで/  ほか

 Ⅶ 娘と肩を並べて歩くために 

   心のバリアフリー/   奥様は車椅子ユーザー/   できることに感謝/

   人に頼ってもいいんだ!/   「講演」というあらたな世界へ/  ほか

   

コメント募集中

Current day month ye@r *

サイト内検索 by Google