絵図で歩く岡山城下町

絵図で歩く岡山城下町「絵図で歩く岡山城下町」
◆岡山大学附属図書館/編 ◆132頁 ◆09.8.24初版
◆吉備人出版 ◆定価¥1,575(本体¥1,500) ◆送料¥    注文     

コメント:

 現在の岡山市は,400年前につくられた城下町をもとに発展してきたものである。

 ところが昭和20年6月29日の岡山空襲によって,町の中心部はほとんど焼け野原になってしまった。しかし,町を細かく歩いてみると,あちこちに城下町のなごりを見つけることができる。この絵図を片手に町を歩いてみると,江戸時代にタイムスリップすることもできそうだ。(「歩きはじめる前に」から) 

目次: 

 * 歩きはじめる前に

 * 本丸大手筋を歩く/ 水の手を歩く/ 搦め手を歩く/ 二の丸界隈を歩く/

   後楽園を歩く/ 川東を歩く/ 西国街道に沿って町人町を歩く/ 津山往来に沿って歩く/

   外堀に沿って歩く/ 城下町の南部を歩く/ 西側に沿って歩く/

コメント募集中

Current day month ye@r *

サイト内検索 by Google