憲法9条と25条・その力と可能性

9条と25条・その力と可能性「憲法9条と25条・その力と可能性」
◆渡辺 治/著 ◆286頁 ◆09.10.10第1刷
◆かもがわ出版 ◆定価¥1,785(本体¥1,700) ◆送料¥      注文   

コメント: 

 憲法はどんな日本をつくったのか、どんな社会をめざすのか?

 国民投票法施行まで1年に迫った今、憲法9条・25条を軸に戦後日本の二つの流れの対決の歴史を俯瞰し、平和と貧困問題を結びつけて、新政権下での運動を示す。

目次:

  はじめに:  改憲をめぐる状況は新たな段階に入った

  Ⅰ 憲法の力とはいったい?

  Ⅱ 日本国憲法はどんな国家をつくろうとしたか?

        -日本国憲法に盛り込まれた三つの国家像

  Ⅲ 憲法9条は戦後の日本をどう変えたか?

  Ⅳ 憲法25条は日本社会をどう変えたか?

  Ⅴ 改憲,構造改革の新たな攻勢に運動はどう立ち向かったか?

  Ⅵ 憲法を力に未来をひらくために

        -改憲から憲法を実現する社会へ 

コメント募集中

Current day month ye@r *

サイト内検索 by Google