どんとこい,貧困!

どんとこい,貧困!「どんとこい,貧困!」
◆湯浅 誠/著 ◆293頁 ◆09.6.25第1刷
◆理論社(よりみちパン!セ) ◆定価¥1,365(本体¥1,300) ◆送料¥    注文

   
コメント:

 ずっと長いあいだ,私たちの社会は,あるオバケから逃げ回っていた。それは「貧困」というオバケだった。

 なぜ貧困がオバケなのかというと,ずっと「あるのか,ないのか」が議論になってきたからだ。そして「見えない」からだ。

 本当は見えていた。でも見ないようにしてきたし,見えないふりをしてきた。

 逃げ回るのはもう止めて,ちゃんと貧困に立ち向かえる社会になろう -その願いをこめて,この本のタイトルを『どんとこい,貧困!』にした。 (「まえがき」から)

 
目次:

 Ⅰ どんとこい,自己責任論

   努力しないのが悪いんじゃない?/ 甘やかすのは本人のためにならないんじゃないの?/

   死ぬ気になればなんでもできるんじゃないの?/ 

   自分だけラクして得してずるいんじゃないの?/

   かわいそうだけど,仕方ないんじゃないの?/

 Ⅱ ぼくらの「社会」をあきらめない

   きみがいま,あるいは将来そのさなかにいるのならば/

   変わるべきはぼくらの社会だと,きみがおもうならば/

   きみが,生きやすく暮らしやすい社会をめざすならば/

コメント募集中

Current day month ye@r *

サイト内検索 by Google