<昭和思想>新論 20世紀日本思想史の試み

<昭和思想>新論「<昭和思想>新論 20世紀日本思想史の試み」
◆津田雅夫/編 ◆326頁 ◆09.7.20 第1刷
◆文理閣 ◆定価¥3,360(本体¥3,200) ◆送料¥             注文 


コメント:

 
 <昭和思想>の全く新しい論じ方!

一国主義でもアジア主義でもなく、また、西洋中心主義でもコスモポリタンでもない。

 思想の過去を、今日、われわれ自身が遺産として受け継ぎ、生かすために何が必要なのかを執拗に問い続けているのである。(あとがきより)

目次:

 序―〈昭和思想〉の構想―  …津田雅夫

 第一章 「逆説」と「弁証法」  ―「昭和思想家」の成立をめぐって―  …津田雅夫
      「昭和思想」について /  西田哲学の「弁証法」理解をめぐって /  三木清の西田哲学批判 /

      レトリック論の構想 /戸坂潤の「唯物論」と「弁証法」 /  小林秀雄の「逆説」と戸坂潤の「弁証法」/

      まとめに代えてーレトリックとしての「思想」

 第二章 西田・三木・戸坂の思想と〈ものの思考〉 ―「経験と制度」の歴史哲学への視座―  …森下直貴

     モダニティ・日本社会・常識 /  「昭和」と西田・三木・戸坂の哲学/   西田の〈原形の思想〉 / 

     三木の〈型(タイプ)の思想〉 /  戸坂の〈実際の思想〉

 第三章 超国家主義と国民国家の自己超越 ―北一輝の「純正社会主義」の再評価にむけて―  …別所良美 
      「昭和思想」と「断絶」/   「超国家主義」という問題 /  北一輝の超国家主義

 第四章 現代の「美しい国づくり」と柳宗悦の「美の国」構想 …三谷竜彦
      現代の「美しい国づくり」/   柳宗悦の「美の国」構想/ 

      柳宗悦の「美の国」構想と現代の「美しい国づくり」
   あとがき 

コメント募集中

Current day month ye@r *

サイト内検索 by Google