まだ 生きている

まだ生きている「まだ 生きている」
◆田中美智子/著 ◆221頁 ◆09.3.15 初版
◆新日本出版社 ◆定価¥1,680(本体¥1,600) ◆送料¥         注文


コメント:

 今年87歳になる著者の軽妙洒脱なブログを編んだエッセイ集。

 自由奔放、天衣無縫、お腹の癌はどこへやら? 「死の宣告」から5年、夫の死をも乗り越え、猫の来太郎と共に奇跡の命を猛然とけんめいに生き抜く姿が胸をうつ。

 衆議院議員時代からの友・松本善明氏との対談で語った波瀾万丈の人生も興味深い。笑って泣いて、心にしみる本。瀬戸内寂聴さん推薦!
目次:

  ・ はじめに(田中美智子)

  ・ 対談: 田中美智子×松本善明 猛然と懸命に

  ・ 84歳からのブログ

  ・ 1  来太郎とふたり(2006年・夏~)

  ・ 2  自然体でいけばいい(2007年・春~)

  ・ 3  友達っていい(2007年・夏~)

  ・  4  生きていましたよ(2008年・春~)

  ・ あとがきにかえて 

コメント募集中

Current day month ye@r *

サイト内検索 by Google