山本宣治 -人が輝くとき

山本宣治 -人が輝くとき「山本宣治 -人が輝くとき」
◆本庄 豊/著 ◆159頁 ◆09.3.5 初版
◆学習の友社 ◆定価¥1,500(本体¥1,429) ◆送料¥             注文


コメント:

 09年は,「山宣」生誕120年,没80年に当たります。

 産児制限運動,無産者診療所,労働者教育運動などに功績を残した「山宣」こと山本宣治。彼は,戦争と戦争を遂行する治安維持法体制に命をかけて反対して倒れた,ただ一人の国会議員でした。山宣を知ることは,彼が生きた時代を知ることでもあります。
目次:

 第一部 山本宣治 -人が輝くとき

  序 小林多喜二がたずねた山宣の生家「花やしき」

  Ⅰ 治安維持法反対に命をかけて

  Ⅱ 園芸家志望から生物学者,性教育者へ

  Ⅲ 産児制限運動家から労働学校長へ

 第二部 山本宣治と1920年代の人びと

  Ⅳ 島崎藤村の姪・こま子の「新生」

  Ⅴ 心を通わせた同士たち

  Ⅵ 山本宣治と労働者・農民・青年たち

 終 山宣研究の目的と現在の情勢 

コメント募集中

Current day month ye@r *

サイト内検索 by Google