読書ボランティア -活動ガイド

読書ボランティア「読書ボランティア-活動ガイド どうする?スキルアップ どうなる?これからのボランティア
◆広瀬 恒子/著 ◆173頁 ◆08.12.25 第1刷
◆一声社 ◆定価¥1,575(本体¥1,500) ◆送料¥               注文


コメント:

幼稚園・保育園、小学校・特別支援学校、小児病棟、学童クラブなどに読みきかせ・おはなしに行っている方、 地域の図書館で蔵書の整理や利用者促進など運営支援をしている方、 受け入れ側の学校関係者の方、 教育委員会の方・・・。
お待たせしました。ついに出ました。


目次:

Ⅰ 読書ボランティア・実践を一歩前へ -スキルアップのポイント

  1 本を選ぶ

  2 読みきかせ・おはなし・ブックノート -その基本となる考え方

  3 おはなし会のプログラム -作り方のコツ(お助けヒント)

Ⅱ 読書ボランティア・実践を一歩前へ 2 -仲間づくり

  1 仲間づくり -サークルを作ろう

Ⅲ 各地に広がる読書ボランティアの現状

  1 読書ボランティアの特色

  2 各地に広がる読書ボランティア

  3 読書ボランティアの具体的な活動内容

  4 読書ボランティアの実践紹介

Ⅳ 読書ボランティアの課題と未来

  1 読書ボランティアの喜び

  2 子どもに迷惑なボランティアになっていないか?

  3 行政・地方自治体から期待されるボランティア

  4 ボランティアの限界と可能性

  5 提言者としてのボランティア

  6 読書ボランティアのこれから

   

コメント募集中

Current day month ye@r *

サイト内検索 by Google