記事分類: '☆ 書店活動往来記'

春爛漫!

sakura.JPGnamiki.JPG2009年4月8日(水)

 桜が満開です。

 岡山市内中心を流れる旭川,後楽園東側の土手沿いの桜並木です。

 siro.JPG「桜カーニバル」は終わりましたが,今が満開!

 散歩する人も,しばし足を止めて春を堪能しています。

 岡山県高教組の書記局は,この沿道にあるので,部屋の窓から花見ができます。 

Posted by 店主 ☆ 書店活動往来記 コメント募集中 »

玉島協同病院にうかがいました

hune.JPGtamasima1.JPG2009年3月25日(水)

 出張販売。本日は倉敷医療生協の玉島協同病院にうかがいました。

 病院は,瀬戸内海に注ぐ河口付近に位置していて,視界が開けてゆったりとした風景が広がります。近くには,釣り船がたくさん繋留されていました。

 高齢の患者さん,並んだ本を眺めながら,「あぁ,蟹工船。若いころ読んだんよ。紙質はわるかったけどねエ。」・・・「最近,若者によく読まれてるんですよ。」

 お客さんとも静かなやりとりができる雰囲気でした。 

 

 

Posted by 店主 ☆ 書店活動往来記 コメント募集中 »

「亀島山地下工場」を保存しよう!

kouen.JPG2009年3月8日(日)

 「亀島山地下工場を語りつぐ集い」が行われました。

 倉敷市水島に残る亀島山地下工場跡は,大規模な戦争遺跡であるにもかかわらず,未だ保存方法が確定しないまま今日に至っています。

 記念講演では,島村晋次さん(松代大本営の保存をすすめる会・幹事)が,「戦クリックしてください争遺跡の保存と公開,文化財としての指定の課題」をテーマに,全国各地に残る戦争遺跡の現状や保存ための活動について話されました。

 「亀島山地下工場を語りつぐ会」では,亀島山のことを広く市民に知らせるため,3月から8月まで「地下工場の歴史と今後を考える連続講座」を開催します。(日程は右の画像をクリックしてください)

    関連記事:「2008年8月31日 亀島山地下工場 実測結果報告会」

Posted by 店主 ☆ 書店活動往来記 コメント募集中 »

「理論劇画 資本論」(かもがわ出版)

クリックしてください2009年3月6日(金)

 「おい,地獄さ行ぐんだで!」- で始まる「蟹工船」が若者たちの間で広く読まれました。蟹工船の現場は現代の「派遣労働」の現場に酷似していた。

 蟹工船は,「派遣切り」「貧困」問題,社会のあり方や働くことの意味について考える機会となりました。

クリックしてください 資本主義社会の仕組みや矛盾を解明した「資本論」はあまりにも有名ですが,またむずかしいとして敬遠されがちでもありました。

 この度,これを劇画としてわかりやすく解説する入門書が出版されます(4月中旬)。

 乞うご期待!

Posted by 店主 ☆ 書店活動往来記 コメント募集中 »

菜の花がいっぱい!

五重塔白 梅2009年3月1日(日)

 良い天気に誘われて,「吉備路」国分寺五重塔あたり。

 菜の花畑たくさんの人が,春の訪れを満喫していました。

 菜の花や梅が満開です。

Posted by 店主 ☆ 書店活動往来記 コメント募集中 »

ロウバイの花が満開!

2009年2月14日(土)

 我が家のロウバイ(蝋梅)が満開です。でも,いつも時期が少し遅いのです。

ロウバイ その名のとおり,蝋のような質感があり,よい匂いが漂います。

 いくつか種類があるようです。これは,ソシンロウバイ(素心蝋梅)というものらしく,花全体が黄色で,花びらの中が褐色でないことが特徴だとか。

             ロウバイただ,この木,いつ誰からもらって来て植えたのか,憶えていません。

 今日は春のような暖かさです。 
 

Posted by 店主 ☆ 書店活動往来記 コメント募集中 »

映画「日本の青空」 -憲法誕生の真相

aozora.jpg2009年2月8日(日)

 昨年来,岡山県下各地で上映会が行われてきた映画「日本の青空」。ようやく鑑賞する機会を得た。

 1945年敗戦直後GHQの統治下で,憲法学者鈴木安蔵を主人公として,新憲法が成立する過程を描いた作品。

  混乱期であるにも関わらず,鈴木らの「憲法研究会」が,国民主権や基本的人権を正確に見通した議論を行っていたことに改めて驚きを感じた。

 また,米国の思惑があったにしても,GHQが日本人の作った草案の価値を認めていたことには大きな意義がある。この点,「押しつけ憲法」論だけで議論することの浅はかさが浮き彫りになる。セリフをはじめ作品全体が,入念な史料考察の上に成り立っていることがうかがえる。

そして,映画の最後に,製作に協力者した人々の,おびただしい数の団体名や氏名が数分間スクロールされていく画面には迫力さえ感じた。

 我々は憲法に守られていると同時に,我々が憲法を守ってやらねばならない。

 当店も,憲法・平和問題関係書籍を各種用意しています。(すかさず売り込み!)

Posted by 店主 ☆ 書店活動往来記 コメント募集中 »

生むこと・育てることの過去と未来 -教育講演会

2009年2月7日(土) 

tamanosibu1.JPG  岡山県教組玉野支部は,毎年教育講演会を開催していて,なんと31年間も継続しているとか。

 今年も,父兄や教職員のみなさんが多数あつまりました。 

 「生むこと・育てることの過去と未来」と題して,沢山美果子さん(岡山大学,ノートルダム清心女子大講師)の講演でした。

 子育てをめぐる意識の変遷をたどりながら,時代や社会との関わりの中で,子どもや子育てを考える視点を持つことの必要性を語られました。

 自らの子育ての経験を交えながら,ていねいで落ち着いた話しぶりに説得力がありました。

 

 

Posted by 店主 ☆ 書店活動往来記 コメント募集中 »

冬の岡山県高教組教研集会

uketuke1.JPGdai2.JPG2009年2月1日(日)

 寒さにも負けず,先生たちが集まりました。

 教育研究集会は,教職員組合活動の柱のひとつで,岡山県高教組では,春・夏・冬の時期にそれぞれ開催しています。

kouen2.JPG

 授業のヒントや元気を分かち合おうと,多彩な各分科会(国語,

数学,外国語,理科,社会,芸術,障害児教育等)が設定されています。

 全体集会は,「高校の特別支援教育,そうする?」と題して,山本祐三さん(山口県教組)が講演し,参加者は熱心に耳を傾けていました。

Posted by 店主 ☆ 書店活動往来記 コメント募集中 »

貧困・生活危機突破の大運動を!

春闘討論集会2009年1月24日(土)

 「岡山県春闘共闘」発足総会と学習討論集会が行われました。

  この10年間で,国民総生産は2.1%(約10兆円)も伸びながら,労働分配率はマイナス18%となっています。今や労働者人口の37.5%は非正規労働者。

 「派遣切り」が問題となっていますが,岡山県でも離職者数2,629人に達しています(08年12月現在)。

 雇用問題をはじめ,物価高騰等のくらしの問題,社会保障の不安を突破するための大運動を巻き起こそうと決意を固めました。

 また,学習会では,榑松(くれまつ)佐一さんが講演(愛知県労連・事務局長)。

 トヨタで働くベトナム人研修生の劣悪な待遇の実態(最賃以下,パスポートの取り上げ,セクハラ等)とその解決に奔走したたたかい等を語りました。

      「トヨタの足元で -ベトナム人研修生・奪われた人権」 榑松佐一 (風媒社)

 

Posted by 店主 ☆ 書店活動往来記 コメント募集中 »

サイト内検索 by Google